名古屋からの訪問看護に感謝

天気が悪い日々が続くだけで、そこからめっきりイライラするんですよね。
この不安定な気候がそんな気持ちにさせるんでしょうか。
そんな中、名古屋から訪問看護に来てくださるスタッフの皆さんはにこやかで、なんだかささくれだったこちらの気持ちも洗われていくようです。
こんなハードな仕事なのに、皆さん、どうしてこんなにいつも穏やかに接してくださるのでしょう?
そこがプロと言われればそれまでですが、きっとイヤな思いをすることも多いだろうに、すごいなぁと思います。
身内でさえも、イヤになることがあるのに。
でも、身内だからこそ、許せないものかもしれません。
第三者と思えば、許せることがあるのかもしれません。
ただ、自分だったらどうだろう?我慢できるかと言われると自信がありません。
とにかく、名古屋から訪問看護来てくださる日は、自分を取り戻せるような、ちょっとほっとする心地のする日です。
なにをするわけではないのですが、ゆっくり買い物をしてカフェに寄ったり、図書館で本を読んだり。そこでリフレッシュできて、明日からまたがんばろう、と思えるのです。